フォークダンス

小学校、中学校で、フォークダンスってのをしませんでしたか?
男女になってやると、好きな人にアタると手が震えたりして。
カワイイ年頃ですね。

私も気になる子が近づくと意識して、手をつなぐと相手も汗でいっぱいだった、って記憶があります。
先生は「ちゃんと手をにぎりなさい!」だし、
でも「先生・・・気持ちw歩いくらい汗かいてます、、それでもですか?」な気持ちを、
声を出して言えず、、、今の今まで誰にも言ってません。

汗をかいてたのは相手ですが、恥をかかせてはいけないし、
その汗は自分へのものじゃなくて、前の子に対する緊張だったり、
もしくは後に来る子への緊張だったのかもで、わからないんです。

その相手が誰だったのかも忘れてしまいました(!)、そんなもんですよ、幼い頃の記憶なんて。

ただフォークダンスがあって、そんなことがあったな、は覚えています。
あのフォークダンスって何のためにやってたんだろう。
運動にはならないし(ある意味運動家?)、
男女での会話やコミュニケーションなら普段でもとれますしね。
そう考えるとちょっと不思議なイベントです、今でもあるんだろうか。。

イベントと災難

年に一回の大きなイベントがあって、それに行きたくて毎年楽しみにしています。
去年はいけなかったので今年こそ、って思っていたのに、
なんとちょっと家で災難があって怪しくなってしまった。
悲しー。

なんとかして行こうと計画していますが、気持ちがついていかないのです。
あわただしいし、行っていいのかどうか。
いやでも行きたいのだ。なんとかしよう。

イベントに行くと心の底から楽しめるし、行ってよかったと思うし、また来年も来るぞ、って思うのに、
祖に時期になるとなにかあって行けない年もあり、、、。
どうしてか、考えたけど、

それは「行かなくてもいいのだ」という暗示なのだな、、

って、おもうことにしています。
またそうしないと悲しすぎて辛いから。

行ってきたひとたちの話を聞くのも楽しいんだけど、出来ればその楽しさを共有したい。
でもそう思ってはいけないのかも。
人の話を聞きなさいってことなのかも。です。

悲しいけど、運命に流されてます。

でも、今は行くつもりでいるけどね!

更年期障害

よくまわりから「症状はない?」って聞かれますが、。。。ないんですよねー。
時々だるいとかあるけど、そんな誰にでもあるので分からないです。
よく言われる症状はないんですよねー。

関節が痛くなったりするのもそうらしいです、男性もあるらしいですよー。
昔は女性特有のものって思われてましたけどね、男性にもあって、
「僕、更年期かも」
などという言葉も聞くようになりました。
男性も気にしてた方がいいですね。

血行が悪くなるから肩こりとか関節痛などが起こるようです、
夏でもお風呂に入ろうって書いてあるのを読みましたが、夏にお風呂に入ると暑くなって嫌だ、
って友人がいっていました。
彼女はもともと暑がりで、冬でもシャワーだけです。
更年期の症状は、、あるような、ないような、、いや、あるかもだけど言わないだけかも。

適度な運動とバランスのとれた食事、は、よくいわれるところですね。
いくら気を付けていても症状は出てしまうので、あまり辛い場合は医者で薬をもらうのもありだと思います。
体調の悪いって言うのは本当に地獄ですからね。

人の事をバカにするな

とある人のことですが、その人は私の友人をバカにしていました。
見ててもイラっとすることが多かったのですが、私が怒ってもな、ってことで見ないふりしてました。
聞いても聞こえないふり。

今は繋がりがなくなったので、先日そのバカにされてた人と話をした時に、
その人の話になり、
とんでもないこと言ってたね、と言えば、
でもあの人、自分が出来ないから人を馬鹿にして優位に立とうとしてたみたいだよ、
って言ってました。
なるほどー、そういうことですね。

詳しい事はその時にはじめて知りました。
なんでも、英語のことらしく、自分の英語に自信があったみたいですけど、
実はそれほどの実力派なかったらしく、
英語のうまいその子につらくあたった、という漢字らしいです。
そこかーー。

どうやらバカにしてたところは言葉では違うことだったけど、
自分の英語力を悟られないようにいじめてた、、ってとこらしい。
うーん、、、心が狭いなーー。

そんな彼女は英語が今はどうなのか分からないけど、遠くに引っ越してしまって円がないのだそうです。
よかったねーーー。
関わり合いたくないですよ、そんなの。

あの人は今

オウムの死刑が執行されたりしてまた少し騒がれて、、、そんななか、
「あの人は今・・・」
みたいに考えてしまう人がいます。
国松長官。
銃で撃たれますけど、死んだりしなかった。
事件は迷宮入りになってしまったのですが、あの人は今どうしているのか。

今は退職(退官というのかな?)されているようです。
ご家族も安心しているでしょう。

問い今日の法学部を出て、いろいろな素晴らしいキャリアを得ています。
息子さんもいて、(噂ですけど)宇宙飛行士関係にいたとか、いるとか、試験に受かったとかなので、
優秀なのは確かでしょうねー。

なんだか気になるのです、国松長官のこと。
オウムにはさほど、、というか、一般的な興味だけはありますが、
すごいかっていえばそうではないのです、
もちろん事件の事は忘れてはいけませんね。
風化させてはいけないのです。

もうお年を召していらっしゃいますけど、国松長官のその後、を見てみたいとふとい思ったのでした。
どうしていらっしゃるのか・・・。

鼻の悩み

鼻についての悩みが2つあります。
1つは、イチゴ鼻。
鼻の周りの毛穴が開いてそこが黒くなってきていて、何を試しても綺麗にはならず、
ただこうして悩んでる人は多くて、しかも「治った」という人がいないのが救い。
皆同じように悩んでいるんだなー。

もう1つは、鼻たれ。
アレルギーです。これも大勢の人が悩んでいますね。
私はこのどちらもものすごいわけではないのですが、悩みは悩み。
鼻たれに関しては時々「ものすごい」と言えるくらい辛い時もありました。
何かを特別にしたわけじゃないけど、なんとなく今は落ち着いてきています、
といっても鼻はあいかわらず垂れてますよー。

悩んでても仕方ないので何とかしてるっていえば、イチゴ鼻に関しては
ネットで調べてやってみようと思った事はほとんどやってます。
今のところやってないのは、歯ブラシでかきだす、というのと、
ジュウソウを使ってパック(?)、というもの、これらはやってません。
なんだかコワイし、他の挑戦ですでに鼻が痛い感じ。
あまりにもこすちすぎたせいか色素沈着も起こしそうなのでいったんやめてます。

やりすぎはよくないですね。

ためいき

映画をみていて、これはいい溜息だなって思ったことがあります。
映画「私を離さないで」という、あのカズオ・イシグロさんの脚本でのものですが、
ルースという女性が(女優はキーラ・ナイトレイ)、
今まで好き同士だったカップルを引き離していたことをあやまり、
そのふたりが数年一緒にいられるように努力したことが報われた(と信じている)時に、
病院で小さなためいきをつくんだけど、、、
それが「やりきった」「許してもらえた」という意味にとれて。

いい溜息だな、って思いました。

これ以外の溜息というので、気分のいいものはありませんね。
溜息ってそこにいる人を不快にさせます。
小さければ小さいほど、それが聞こえてしまった時は残念な気持ちになる。
自分に関係なくtれも、です。
なるべく人前で溜息つくの、やめましょうね。

生きてる限りでためいきをついて嫌な気持ちになることはあっても、
あの映画のような溜息もあるんだなって思ったのは初めてでしたが、
でも溜息は嫌なものです。

思い切り深呼吸でもして気分転換していたらためいきなんて出ませんよね。
そうしましょう!
外で思い切り深呼吸!これ、いいですよ!!

お問合せ

なにかのイベントや、会社にまずは問い合わせをかけようと思うときに、
問い合わせ先、っていうバナーとか、ページがあったらそこに入るじゃないですか?
そこまでいって問い合わせをしなくなるのはどうしてでしょう?
バナーを変えたら少しは反応してくれるようになるかな?

色も変えた方がいいのか?とか、まったく頭ハゲそうです。

よく、ホームページの上の方にバナーなど置きなさいってあるけど、
上に置いてもなにも変わらない場合は?
下にしてみる??

自分の顔のバナーを作る?
それはやめろ??笑

誰か意見をくださーーーい(笑)。

人任せにしたくなるくらい、腐ってます。

問い合わせがしたくなるようなバナー、言い方、貼り方、うーん、、難しいなー。

他のウエブサイトを見ても、たいしたことない(失礼)ように思えるのに、
そこそこ問い合わせが入ってる(??)ようだ。
どうして自分の煮はないのだ。
原因が分かれば手の打ちようもあるのにー。

コンサルタント?
いやー、、、お金ばかりかあkるがあまり役に立ちそうにないんだよねー(これまた失礼!)。

思春期

知り合いに、息子がなかなか連絡をよこさない、、ってなげく男性がいます。
聞けば息子さんは思春期まっただなか。
それは無理かも。
特に父親と息子の関係って微妙だったりします。

ほうっておくのが一番いいんだけど、息子がかわいいのか、そうもいかないらしい。
ほうっておくと向こうから寄ってきますけどね。

何を期待してるのか聞いても、ただコミュニケーションとりたいだけみたい。
例えばメールやラインなどしてるとして、なにか投げたら返事がほしい、
ただそれだけみたい。
そりゃなかなか難しいよね。

お父さんにメールしてる年頃の男の子なんてサマにならないし。

これが彼女だったらすぐに返信してるんだと思います。
そういうものなのです、わかってあげないと。
こうやって自分が苦しくなるのだ。

思春期は自分にもあったはず。それを思い出せば簡単なのにね。

息子かわいさで悩むお父さんの図、、、なかなかカワイイものです笑

でも、、

無理ですから!!

ほうっておくのが一番いいんです!

見習うべき?

最近、なんにでもしょうゆをかけてしまっているな、、と反省しかりなのですが、
そのしょうゆの量も多くなってる気が・・・。
いかんいかん。
薄味にしなくちゃ。

そんなこと思ってたら面白い話が聞けた。

川ひなのの兄でパーソナルトレーナーの高田一也さんという人が、
TV放送のTBS系「同い年のマジですごいやつ~各業界のカリスマ年男年女大集合~」に出演したのだどうです。

その時に「調味料を一切使わない」という衝撃の食生活を明らかにしたのですって。

ムキムキ体形の高田さんの食生活は、最近2年間はほぼ決まったものだという。
朝食は卵8個を使ったオムレツとプチトマト、ブロッコリー、白米。
味は一切ついていない。


ひえーーー!

昼食は3食に分けて食べるそうで、
小さなタッパー3つに分けて入れたゆで鶏肉とブロッコリー、白米。
これも調味料なしという。

夕食は仲間とともに3人で都内の焼き肉店に立ち寄り、
そこで注文したのはロース肉10人前。

しかも、わざわざ「味をつけない状態で」と特注した。
仲間たちがタレ付きの焼き肉をおいしそうにほおばる前で、
高田さんは「味なし」の焼き肉をひたすら口に運んだ。

司会の劇団ひとりに「食事を楽しもうというのはない?」と聞かれると、
「楽しいですよ」と即答。

「自分に今、何が不足しているか考えて、ナトリウムが不足していれば塩をつける」と、
調味料も栄養素の一つと認識している模様。

み、、、、見習うべき???